「認知症」対策丸ごとパック

あなたのお悩みやご希望のセカンドライフをお聞きして、下記①~④を中心にオリジナルスキームをご提案します!

 
 
 
また、医療機関とコラボレーションして、本当の意味での「認知症対策」を提供しております。
(予防医療(脳力)と予防法務(能力)で安心のセカンドライフを実現!)
 

①民事信託

認知症発症後も、自分の所有のまま信頼できる方に財産の管理・処分を任せ、死後は、財産をあげたい方に承継させることができます。
生前は任意後見契約、死後は遺言との組合せがお勧めです! 

②財産管理契約

体が不自由になり自分で銀行などに行けなくなったり、賃貸不動産の管理ができなくなったときの為に、代わりにやってもらう方を決めておく契約です。 任意後見契約と共に、やっておかれる方が大半です。 

③任意後見契約

元気な内に、信頼のおける方と、認知症発症後、自分の後見人になって、財産の管理・処分や施設・病院との契約、役所への届出などをやってもらうことについて契約しておくものです。

④尊厳死宣言

万が一、医者から回復の見込みがないと診断された場合に、延命措置をとらず、苦痛を和らげるための緩和治療を行ってもらうことを、家族や医療関係者に証明することです。

 

お客さまのそれぞれのお悩みに対して、
「誰に」「何を」「どのように」任せていくかのプランを立て、

法律の制度を使いながらどのプランをそのプランを実現し、
万が一、認知症を発生した時のために対策を取っていきます。

当事務所では、名古屋を中心に東海三県のお客様からご相談をいただいております。
また、愛知県以外にお住まいのお客様や、県外に相続財産があるお客様からのご相談も数多くいただいておりますので、
相続などにお困りであれば、是非お気軽にお電話ください。

お電話で簡単なヒアリングと面談予約をします。
a

 a

a

a

お客様の状況を伺い、
最適なご提案をさせていただきます。
a

a

a


後はご安心してお任せ下さい。
スピーディーにご対応します。
ご不明点はご質問下さい。

  「認知症」対策丸ごとサービス
 サポート内容

 契約・手続きのサポート

 □医療に関する事項
 □介護施設の入退所手続き
 □介護や医療現場での処遇の監視・異議申立て

 財産やお金の管理サポート

 □財産の管理・保存・処分
 □金融機関との取引に関する事項、保険に関する事項
 □生活必需品の購入、家賃や水道光熱費の支払い

 高齢者の生活サポート

 □準委任契約
 (お墓の手入れをする、
 買い物に行く、など)

 財産処分・投資行為のサポート

 □マネープランの作成
 □任意後見契約
 □民事信託契約

 費用 30万円~

 

民事信託ラウンジが選ばれる16理由

 
 

 

こんなお悩み・ご希望はありますか?

  • 成年後見制度を利用したあとも、相続税対策をしたい方
  • 障害をもつ親族や子どもがおり、自身で財産管理ができないため、自分の亡くなった後が心配な方
  • 前妻や前夫の連れ子がいる、意思能力がない人がいる等、スムーズに遺産分割協議を行えない不安がある方
  • 株主が経営者1名のため、認知症になると経営がストップする不安のある方
  • 二次相続以降に資産継承に不安や特定の希望がある方
  • 不動産や株式を保有しており、相続が発生した場合、共有名義になる可能性がある方
  • 株式が経営者以外に
    も分散したい方
  • 経営権を引き継ぎたい
    が、贈与や譲渡すると
    税金が不安な方
ご相談