料金表仮

     

 

民事信託サポート

 

①認知症対策パック
セカンドライフきらり

②子孫へ財産定期給付パック
あしながおじさん
③資産名義集約パック
しっかり整理カッチリ管理
④承継者指定パック
つながる思い
⑤相続手続簡略化パック
パパッと相続もどき
特徴 自由な財産管理 柔軟な贈与・給付 分散された名義集約 柔軟な承継 手軽な承継
主な対象者 □子や孫に暦年贈与を考えている方
□株が分散している会社
□子供いる状態で再婚した方
□争族対策をお考えの方
□相続税対策を考えている高齢者
□子や孫に暦年贈与を考えている
□浪費家や障碍者をお持ちの方
□条件や負担を付けて贈与したい
□株が分散している会社
□相続で株が分散しそうな会社
□不動産を共有している方
□複数の不動産を複数名でお持ちの方
□共有財産の管理を簡便にしたい方
□子供がいる状態で再婚した方
□代々受け継ぐ不動産等のある地主様
□永続的な事業承継をお考えの方
□複雑な相続関係の方
□遺留分対策をお考えの方
□争族対策をお考えの方
□相続税対策をお考えの方
□雑多な名義変更手続きを避けたい方
□柔軟な承継をお考えの方
□複雑な相続関係の方
主な効果 ・認知症になった後も、財産を凍結させることなく自由に管理処分することが可能になります
・必要資産・承継資産・余裕資産にキッチリ仕分けして、計画的な資産管理ができます
・贈与税がかからずに、財産を子孫へ移すことができます
・分散した株式集約して会社の運営をスムーズにします
・贈与税がかからずに、財産を子孫へ移すことができます
・自分が死んだ後も、浪費家・障碍者・未成年者に定期的に生活費等を渡すことができます
・分散した株式集約して会社の運営をスムーズにします
・分散した不動産の管理・処分権限を一元化して不動産管理をスムーズにします
・一代の相続だけでなく二代三代…の承継者の指定が可能になります
・遺言よりも柔軟な承継が可能になります
・相続人への名義変更手続のご負担を今までの100分の1に激減できます
・相続税対策にもなります
費用 30万円~
信託財産額は1円から可能
30万円~
信託財産額は1円から可能
30万円~
信託財産額は1円から可能
30万円~
信託財産額は1円から可能
30万円~
信託財産額は1円から可能
比較商品   家族安心信託
(三井住友信託銀行)
暦年贈与サポート信託
(三井住友信託銀行)
家族安心信託
(三井住友信託銀行)
暦年贈与サポート信託
(三井住友信託銀行)
  相続型信託 ずっと安心信託
(三菱UFJ信託銀行)
相続型信託 受取安心信託
(三菱UFJ信託銀行)

※ 上記はあくまでサービスの一例となります。実際にはお客様のご要望等をお聞きして、個別にコンサルティングいたします。
※ ご希望があれば、生前:民事信託と任意後見、死後:民事信託と遺言の組み合わせをコンサルティングいたします。

 

遺言書作成サポート

下記の料金は、自筆遺言に関するものとなっております。公正証書は下記一覧の下をご確認下さい。

財産額 サポート内容 サポート料金
5,000万円 未満 ①遺言書作成における文案の起案
②遺言の効力の確認
③必要書類の取得
④総合的な見地からのアドバイス 
48,000円

<公正証書遺言・秘密証書遺言の場合>
公正証書遺言の場合、上記費用に加えて3万円の報酬をいただいております。また、当事務所から証人2名を立会い人として担当させていただく場合、2名分の日当2万円を追加でいただいております。
遺産相続を見据えた遺言書作成や、事業承継を前提とした遺言書作成の場合には、正確な財産調査を同時に行うことを推奨しております。トラブルを未然に防ぐ為にも、非常に重要となりますので、是非とも一度ご相談ください。
※上記は財産額によってサポート料金が変わってくる場合があります。
※上記のサポート料金には、市役所や法務局等にて必要となる費用や手数料、その他、必要書類の取り寄せ時にかかる郵送料などは、実費を目安に別途ご負担願います。

生前贈与サポート

贈与財産額 サポート内容 サポート料金
1,000万円 未満 ①権利関係調査
②必要書類取得
③贈与契約書の作成
④法務局への不動産登記申請
48,000円

※法務局などにて必要となる費用や手数料は別途ご負担願います。
※上記は一般的な登記申請の場合であり、贈与財産額、登記申請の件数、筆数、不動産の価格、管轄数、その他によってサポート料金が変わってくる場合があります。
費用のご確認は、事前の無料相談にてお願い致します。
※登録免許税は、「課税価格(固定資産税評価格)×20/1000」となっておりますので、ご参考にして下さい。

 

財産管理・後見業務

サポート内容

サポート料金
財産管理委任契約 契約書作成(公正証書)

100,000円

任意後見契約

契約書作成(公正証書) 100,000円
法定後見制度

家庭裁判所への申立

300,000円~

権限外許可の申立

50,000円~
その他事務代行

30,000円~
(事務1件)

 

生前対策トータルコンサルティング 

 

①「相続」対策丸ごとサービス 

②「認知症」対策丸ごとサービス

③「資産保全・管理契約法人」
    丸ごとサービス

特徴 安心できる終活をプロデュース 認知症の不安に備えて 経営者や不動産オーナー向け
主な対象者 □遺産相続で家族がトラブルにならないように対策をとっておきたい
□相続税を節税したい
□財産が不動産がメインであり相続税の納税資金が足りないので、対策を取りたい
□介護施設や病院の手続きを別の人ができるようにしておきたい
□自分が認知症発生後は買い物やお墓参りを代わりにしてほしい
□認知症になったあとも資産運用を続けていきたい
□高齢に備えて子どもに不動産の管理や契約を任せたい
□収益不動産を活用した相続税対策をしており、さらに節税効果を高めたい
□収益不動産を家族で共有しており、管理に手間がかかっている
費用 30万円~
※財産額により異なる
30万円~
※財産額により異なる
30万円~
※財産額により異なる
詳細 ・相続対策コンサルティング
・遺言、贈与契約案のご提案
・遺言書の作成
・公証役場への立会い
・贈与契約書の作成
・贈与登記(1物件)
・保険の提案
・民事信託・任意後見コンサルティング
・民事信託スキームの設計
・契約書の作成
・信託に関する登記
・任意後見契約書の作成
・財産目録案の作成
・代理権目録案の作成
・法人設立登記
・土地や建物の売買金額査定
・土地や建物の売買契約書作成
・議事録作成
・土地建物貸借契約書作成(同族間)
・法人税務(税理士)

相続シミュレーション

財産額サポート内容サポート料金
財産額によらない ①相続税のシミュレーション
②生前対策提案書の作成、ご提案
30,000円

 
 
 

こんなお悩み・ご希望はありますか?

  • 成年後見制度を利用したあとも、相続税対策をしたい方
  • 障害をもつ親族や子どもがおり、自身で財産管理ができないため、自分の亡くなった後が心配な方
  • 前妻や前夫の連れ子がいる、意思能力がない人がいる等、スムーズに遺産分割協議を行えない不安がある方
  • 株主が経営者1名のため、認知症になると経営がストップする不安のある方
  • 二次相続以降に資産継承に不安や特定の希望がある方
  • 不動産や株式を保有しており、相続が発生した場合、共有名義になる可能性がある方
  • 株式が経営者以外に
    も分散したい方
  • 経営権を引き継ぎたい
    が、贈与や譲渡すると
    税金が不安な方
ご相談