メディア出演 一覧

予防医療法務有限責任事業組合様主催の「予防医療と相続のツボ」のイベントに出演

2017年10月17日に、当事務所の代表司法書士 田中真由美が予防医療法務有限責任事業組合様主催の「予防医療と相続のツボ」のイベントに出演致しました。

また、イベントの告知で、CBCラジオ「つボイノリオの聞けば聞くほど」「25周年突入記念スペシャルトーク「相続のつボ」の番組に出演させていただきました。
 
イベント当日は、沢山の皆様のご来場ならびにご清聴、誠にありがとうございます。

イベント当日の様子についてはこちらをご覧ください。

 

 

当事務所 代表社員安立裕司のコラムが「家主と地主」5月号に掲載されました!

当事務所代表の安立のコラムが「家主と地主」5月号に掲載されました。
「親の認知症発症による財産凍結どう防ぐ?」というタイトルで出筆させていただきました。
厚生労働省の発表によると、2025年までに65歳以上の高齢者の1/5が認知症になるといわれています。
認知症は今や身近な問題となっています。記事について、ご興味がある方はお気軽にアプローチまでお問い合わせください。

民事信託ラウンジが「家主と地主」2月号に掲載されました!

民事信託ラウンジが、不動産オーナー向け情報誌「家主と地主」2月号に掲載されました!
信頼できる家族に財産管理を託すことのできる「民事(家族)信託」は、
認知症対策や事業承継対策といった相続対策において世間の注目を
集めています。
私たち司法書士法人アプローチの取り組みが
皆様にご自分またはご家族の「相続」や「セカンドライフ」について
考えるきっかけや、一歩を踏み出す勇気に繋がっていければと思います。

2016年12月12日民事信託ラウンジが全国賃貸住宅新聞に掲載されました!

司法書士法人アプローチの『民事信託ラウンジ』が、
12月12日発行全国賃貸住宅新聞に掲載されました!!
『民事信託』が世間で注目を集めている今、
私たち司法書士法人アプローチの取り組みが
皆様にご自分またはご家族の「相続」や「セカンドライフ」について
考えるきっかけや、一歩を踏み出す勇気に繋がっていければと思います。

 

こんなお悩み・ご希望はありますか?

  • 成年後見制度を利用したあとも、相続税対策をしたい方
  • 障害をもつ親族や子どもがおり、自身で財産管理ができないため、自分の亡くなった後が心配な方
  • 前妻や前夫の連れ子がいる、意思能力がない人がいる等、スムーズに遺産分割協議を行えない不安がある方
  • 株主が経営者1名のため、認知症になると経営がストップする不安のある方
  • 二次相続以降に資産継承に不安や特定の希望がある方
  • 不動産や株式を保有しており、相続が発生した場合、共有名義になる可能性がある方
  • 株式が経営者以外に
    も分散したい方
  • 経営権を引き継ぎたい
    が、贈与や譲渡すると
    税金が不安な方
ご相談